住まいの展示場を見学する楽しさ

これから住まいの購入を考えている方はまず展示場へ足を運びましょう。イベントも多く、子供も喜びます。

住まいの購入を考えている場合はまず展示場へいきましょう

我が家は住まいの購入を考えていましたが、まず足を運んだところは複数の住宅メーカー、工務店の家が集合している住まいの総合展示場のようなところでした。割合としては大手メーカー6割、地元工務店4割といったところでしょうか。10棟程度の家がずらりと並んでおり、なかな壮観です。各社のこだわりもあり、まずは外観から比較してみると楽しいものです。まずはふらりと行ってのぞいてくるとよいでしょう。名前を書いてくると営業攻勢がすごいのではないかと思う方もいらっしゃると思いますが、実際のところメーカーにもよります。理由をお話すれば無記名でも見学できるところ、アンケートに記載しても郵送、訪問などお断りする旨記載すれば営業されないところ、そうはいってもガンガン電話、訪問があるところなど様々です。

ですので、見学に行く前にそのようなメーカーの傾向などを事前に調べていくとよいと思います。また年収が高めの方や土地持ちの方は、営業の方の真剣度がすごいです。紳士的な態度ながらガンガン攻めてこられます。お断りする元気が出ない方は収入を低めに記載したり、まだ下見程度であることをきちんと伝えておきましょう。

総合展示場の場合、日曜や休日には様々なイベントも開催されており、子供さんがいる場合は楽しめると思います。私が行ったところでは、わたあめ、水ヨーヨー、かき氷、カブトムシプレゼントなどいろいろな催しがありました。ただし、こういったイベントに参加するためにはアンケートに記載する必要がある場合があります。このようなアンケートに記載しますと、展示場に出展している各社に個人情報が渡るケースもあるようですので、アンケートの注意事項をしっかり読んでから記載してください。


Copyright(c) 2017 住まいの展示場を見学する楽しさ All Rights Reserved.